ヒビ、コトホギ

本の感想とか、日常感じたこととか。徒然変わる気持ちをピン留めするつもりで、毎日を言祝ぎたい。

夏にホラーを読むのは、夜が短いからかもしれない

おひさしぶりですね。 あの頃からは世界が少しだけ変わった3ヶ月。 いかがお過ごしでしたか? さて久しぶりに読書感想など。 小野不由美著『ゴーストハント 旧校舎怪談』シリーズ1作目。の、リライト版! もちろん読んでましたとも。当時、ティーンズハート…

ミステリとオカルトって、でも実は長いこと表裏一体よね

久々に、読書感想を。 今回読んだのは、 今村昌弘著『魔眼の匣の殺人』。 前作『屍人荘の殺人』は、ミステリー大賞も取り、最近映画も公開されたのでご存知の方も多いと思う。 これは、その続編にあたる物語。 『屍人荘の殺人』も、店頭でミステリー大賞の大…

心に残る映画はもれなく名作なのです

このところ、本より映画視聴が増えている。 今回は、『パラサイト-半地下の家族』の感想を。 第72回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した作品。 韓国の格差社会を、コミカルな描写やミステリ成分をまぶしたストーリーで描いていく。 社会風刺的な、も…

吹き渡る冷たい風、見たことない心象風景

ヤァ新年あけてだいぶ経ってる。 アナ雪2を見てきた! ステマ騒動とかあってなんとなく敬遠してしまっていたのだけど。。 やっぱりディズニー&ピクサーはすごいなぁ。 さすがエンターテイメントのトップ。文句なしに面白かった。 物語のスピード感、テンポが…

目に見えるものと見えざるもの

2020年。1個目のブログは映画の紹介から。 https://www.netflix.com/jp/title/80174451 年末に、Netflixの「2人のローマ教皇」を見たのです。 ミラノからローマに向かう3時間の電車旅の中で。 見知らぬイタリア人と向かい合わせに座りながら、iPad miniの画…

ノウミソぱんぱかぱん

アタマからっぽについて。 最近ポジティブな直観力が落ちてるような気がする。ネガの方は、人生の経験値が増えるにつれ、磨かれていっている気がするのによ。 そんな中、暇つぶしに、スマホで LINEニュースから飛んだコラムを見ていて目に留まった言葉。 何…

懐古の邂逅の回顧

ひさびさに読んだ本の話。 西尾維新著「ヴェールドマン仮説」 もう100冊なんですって。 学生の頃にクビキリシリーズから読み始めてしばらくハマって読んだなぁ。 しばらく遠のいていたけど、本屋の平積みコーナーにあって、懐かしくなって思わず。 相変わら…

散文、十二国記より

読了!! からの、もうすでに続きが待ち遠しい。 今回も発売日、平積みダァ。 小野不由美著 十二国記『白銀の墟 玄の月』 以下、感想なので、まだ読んでない方は、読み終わってから目を通されたし。てか、読んでないと多分全く意味わかんないと思われる。 も…

多様性とイノベーションの原点

虫展。最終日に滑り込みで行けた! とても面白かった!期待以上の充実っぷりで、1時間では全然足りず、二回行ったほど。 かっこよー! 自然の造形美というか、進化の過程というか、生き物の必死さとか切実さ、そして少しの間抜けさが垣間見える。 カミキリム…

里帰りするもふたち

TOBICHIで開催中の『ぬいぐるみの里帰り』展。 行ってきたよー。 ボリス雑貨店で、水島ひねさんの海の生き物とか、きのことか女の子のぬいぐるみを見たあとに。 ギャップがすごい! Plum's のくまさんず。 会場にずらりと並ぶ、里帰りしてきたぬいぐるみたち…

優雅な秘密、そのいち。

今日は朝から猫カフェ行って、もふもふを愛でたあと、『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展』 へ。 ●うろんな客 こんなにみっちり、ゴーリーと向き合うの初めてだけど、原画の数も多かったし、スケッチもいくつかあったし、作家のコメントや人となりがわか…

いつか限界がくるの。だけど。

またもや、ゆりちゃんのお話から。 アナザースカイというテレビ番組で、ゆりちゃんがパリを選んでいたのですが、私もパリの雰囲気が大好きで。 レペットで靴を買ったりとか、アンティーク市に行ったりとか、画家のアトリエ、生家を訪れたりとか、ゆりちゃん…

白いくまへの愛

さいきんねー、くまきち にハマってるんです。 Twitterで動画投稿とかされてるんですけどね。 https://twitter.com/kmakici 最初は、ぬいぐるみを動かして喋ってるから、子ども向けの動画かな?って思ったの。 けど、いくつか見てたら、ちょっとシュールなネ…

癒しのりりぃず

スナックあけぼの橋。 観ました? 天海祐希さん、石田ゆり子さんがママとちぃママに扮して、お客として訪れる俳優さんの話を聞くという設定のバラエティなんですけれども。 お二人とも大好きで、天海さんのアニキっぷりと、ゆりちゃんのぽんこつふわふわっぷ…

蝕より戻り、心情つらり

ということで、三連休で読み終えてしまいました。 とってもとっても楽しみにしていた、18年越しの名作。 小野不由美著 十二国記「白銀の丘 玄の月」。 近所の書店は3日でこのありさま。 まわりに、十二国民がたくさん住んでいるに違いないわ! 興奮覚めやら…

心中の蝕

ついにーーーー!! 風が強い今日。 未曾有の台風が日本へ到来している。 作中、泰麒が戻ってきた日もこんな強い風が吹いていたのではないかと思わせる。 本を買って帰る道でも吹き飛ばされそう。 もうすでに、続きが待ちきれない!

南国常夏あいらんど

青い青い空だよ 雲のない空だよ サモアの島常夏だーよー そんな歌を口ずさみながら、瀬戸内海を渡っております。 海も空も青い。雲はない。 穏やかな風景。 ラグビーワールドカップでサモアという名をよく見かけるようになり、昔から知ってるこの歌にもでて…

くくるくるくる

焼きたてのたこやきが食べたい。 たこ焼きは、外がややカリッとしてて、中がとろとろのが、好き。たこは大きめのがごろりと入ってると嬉しくて、一口サイズよりも、少し大きめ、二口くらいかけて食べるのがよし。 そんな理想的なたこ焼きのひとつが、大阪道…

主体的LUCK

パワースポットでパワーもらいたい!! ということで、調べたら上位に出てきた、松尾大社と、晴明神社に行ってきました。 鞍馬山と貴船神社にも行きたかったのだけど、雨予報がチラついてたのと、思いのほか遠かったので、断念。。 晴明神社で、厄年期間に当…

指先から広がる、魔法。

呼ばれたのです。 ふらっと入った本屋で、ぽやっと立ち寄った棚に、「指先から広がる魔法」という素敵なキーワードの背表紙が。ついつい惹かれて手に取ると。 ヒグチユウコさん!!特集!!!!きやー! 何を隠そう。私、ヒグチユウコさんの大ファンでして。…

煩悩の住民

今日から京都! 今回はお寺巡って、悩ましい事柄からの解脱を図りたい…。なんかちょっとすっきりしませんか?お寺とか神社とか行くとさ。沈静作用。 涼しいかなとおもってたけど、雨ぽいし蒸し蒸ししてるのがなー。歩き回りたかったけど、再検討。 それはさ…

あとまわしニーズと秋の夜

足が、痛いのです。 夏の間サンダルで過ごしたツケかしら。 ひさしぶりにヒールを履いたら、爪先がもうイヤって言ってる。 大人になってそこそこな年数過ごしているから、痛くなりにくいカタチとか、歩きやすいタイプとか、わかってきている、にもかかわらず…

在りし日の記憶

思い出の本の話。 うーん、いろいろあるけど、今回は、自分の価値観に衝撃を与えた、岩本隆雄著「星虫」について。 小学5年生のときに出会った…のかな。 時期はうろ覚えだけど、当時の本仲間が貸してくれたのを、夏休みに読んだ記憶がある。 SFだと思ってた…

待ちわびる楽しみとは

本屋さんで幟を見つけ!わー!滾るー! あと一ヶ月を切ったのですね…! 小野不由美著「十二国記」全四巻!!! 最新刊は、泰麒の物語のようで、完結するのかしら。今からとってもわくわく。 中学のときに初めて出会ってから早十数年… 楽しみすぎて、早く読み…

所信表明、的な。

今日読んだ本。 星野源著「よみがえる変態」。 台風が来るらしい。 予定も入れづらいし、家にいるのもなんか癪。 そんなとき、近所のカフェ併設の本屋が最適なのです。 何を読むかを吟味。本屋で本を選ぶのって、なんというか、運命的なものを感じるよね。 1…